SiGN_2018-09-02-1859.png

電話番号 03-3355-8288

​AM11:00~PM:19:00(定休日火曜・水曜)

営業時間 11:00 ~ 19:00(定休日火曜・水曜)
  • w-facebook
  • White YouTube Icon
  • Twitter Clean
 

大きな瞳で魅力的な目元に

目は、お顔の印象を大きく左右するパーツです。
一重まぶたか二重まぶたかだけではなく、目の形、横幅、開き具合など考慮しながら、もっとも魅力的な目元に整えましょう。
当院では、数ある治療の中から、患者様がなりたい目元に対してもっとも効果の高い治療をご提案します。

★ 当院の治療の特徴

ミリ単位にこだわって治療を行います

目元は、1mm違うだけで印象が大きく変わります。
カウンセリングには時間をかけ、目元だけでなくお顔全体のバランスを見て治療メニューをご提案します。

患者様に最適な治療を行います

目の治療とは、ただ皮膚を切って縫うという単純な手術ではありません。
余分な皮膚の切除や筋肉の調整、必要であれば脂肪の除去など、患者様によって対応法はさまざまです。
当院では、特に追加料金をいただくことなく患者様ごとに最適な治療を行います。

また、二重まぶたにする埋没法は手軽ではありますが、まぶたの脂肪が厚い方は二重になりにくく、なったとしても数ヶ月~数年で元に戻ってしまうことがあります。
事前にまぶたの状態をしっかり診断し、場合によってはその他の治療法をご提案することがあります。

年齢に応じたデザイン・治療を行います

目の治療とは、ただ皮膚を切って縫うという単純な手術ではありません。
余分な皮膚の切除や筋肉の調整、必要であれば脂肪の除去など、患者様によって対応法はさまざまです。
当院では、特に追加料金をいただくことなく患者様ごとに最適な治療を行います。

埋没法-1ヶ月以内であれば無料で再手術を行います

1ヶ月以内に二重のラインが取れてしまった場合は、無料にて再手術を行います。
また、1年以内であればご希望の方に限り、差額分のみで全切開手術を行っています。

 

埋没法について

 

全切開法について

 

目頭切開について

 

眼瞼下垂について

 

蒙古ひだ(アジア人特有の目頭にかぶさる皮膚)部分を切開して取り除き、目の横幅を広げることで目を大きく見せる治療です。
よく目が大きい・小さいといわれますが、眼球の大きさに明らかな個人差はなく、まぶたの開き具合によりどこまで眼球が露出されるかによって印象が異なります。
目頭切開は蒙古ひだを切り開き横幅を広げ、露出範囲を広げることで目を大きく見せる治療です。   

 

 【このような方におすすめです】

・目と目の間が離れている方

・平行な二重まぶたを希望される方

・目の横幅を大きくしたい方

・蒙古ひだがあるため目つきがきつく見える方 

 

《効果》

目が大きくなり、パッチリとした魅力的な目元になります。
目が離れている方は自然なバランスになります。

★ 治療回数・時間

 

治療時間       30分~1時間

治療後の通院     約1週間後に抜糸

麻酔         局所麻酔

痛み・腫れ      約1週間(個人差あり)

メイク・洗顔・入浴  メイク:抜糸後より可

           洗顔:当日より可

           入浴:当日より可

 

★ その他注意点

 

並行型の二重まぶたを作るために、他の治療と組み合わせることができます。

 

★ 治療の流れ

カウンセリング(診察)
 ↓
洗顔(メイク落とし)
 ↓
麻酔(局所麻酔)
 ↓
施術(30分~1時間)
 ↓
安静後当日ご帰宅いただけます。
また、当日から洗顔、抜糸後からメイクが可能です。

 

二重まぶた

埋没法について

 

全切開法について

★ 埋没法

髪の毛よりも細い特殊な糸を使って、上まぶたの裏側から二重まぶたのラインを作る手術です。
作りたい二重のラインに沿って2~4箇所を縫い留めることでまぶたにくぼみを作り、糸の力でラインを定着させます。

まぶたを切開しないため傷跡は残らず、ラインの変更や元に戻すといったことも可能です。
手術は短時間で終了し、腫れもあまり残りません。

ただし、数ヶ月から数年で元に戻ってしまうことがあり、必ずしも永久的な方法とはいえませんのでご注意ください。

 

 【このような方におすすめです】

・手軽に二重まぶたにしたい方

・切開手術は避けたいという方

・腫れを避けたいという方

・逆さまつげで痛みを感じる方

・二重の左右のバランスが悪い方

《効果》

自然な二重まぶたになり、目元がはっきりとします。 

 
 
★ 治療回数・時間 

 

埋没法治療時間    10分

治療後の通院     なし

麻酔         点眼麻酔、局所麻酔

痛み・腫れ      約1週間(個人差あり)

メイク・洗顔・入浴  メイク:2~3日後より可(患部を避ければ当日より可)

           洗顔:当日より可

           入浴:当日より可

★ その他注意点

  • 脂肪が厚い方の場合、うまく二重まぶたにならない可能性があります。

  • 術後数日はゴロゴロとした軽い異物感を覚えることがあります。

  • コンタクトレンズの使用は、術後1週間は避けてください。

  • まれに内出血が起こる場合がありますが、数日でおさまります。

★ 治療の流れ

カウンセリング(診察)
 ↓
洗顔(メイク落とし)
 ↓
麻酔(点眼麻酔、局所麻酔)
 ↓
施術(10分)
 ↓
安静後当日ご帰宅いただけます。
また、当日から洗顔、2、3日後からメイクが可能です。

 

※ 施術時間、経過は目安であり、実際には個人差があります。

 

まぶたの皮膚はとても薄いため、こすったり引っ張ったりすることで伸びやすく、また加齢に伴う変化が顕著な部位です。上まぶたの皮膚がたるんでくると、二重の幅が狭くなったり、目が重く感じたり、肩こりや頭痛まで起きる場合があります。上まぶたのたるみをとることで、すっきりした目元に戻せます。

 
1.眉下リフト

 

眉毛の下縁から上まぶたにむけて、必要な量の皮膚を取り除きます。傷跡が眉毛に隠れるため目立ちにくく、自然で軽やかな目元になります。

 【このような方におすすめです】

・より自然に目元を若返らせたい

・なるべくキズを目立たせたくない

・埋没法を受けている

 

《効果》

上まぶたのたるみが改善します。

★ 治療時間・回数

治療時間       1~1.5時間

治療後の通院     1週間前後で抜糸

麻酔         局所麻酔

痛み・腫れ      2~3日をピークに消退

メイク・洗顔・入浴  メイク:縫合部直上以外は当日から、

               縫合部は抜糸後から可

           入浴:当日より可

           洗顔:当日より可

 

2.上眼瞼皮膚切除術

上まぶたの重瞼線あたりから上方にむけて、必要な量の皮膚を取り除きます。重瞼線より睫毛側に生じたたるみも改善できます。

 
 【このような方におすすめです】

・たるみをとるだけでなく二重にもしたい

・眼瞼下垂の治療も考えている

・重瞼線より下側のたるみをとりたい

 

《効果》

上まぶたのたるみを改善すると同時に、重瞼形成や眼瞼下垂手術との組み合わせも可能

★ 治療時間・回数

治療時間       1~1.5時間

治療後の通院     1週間前後で抜糸

麻酔         局所麻酔

痛み・腫れ      2~3日をピークに消退

メイク・洗顔・入浴  メイク:縫合部直上以外は当日から、

               縫合部は抜糸後から可

           入浴:当日より可

           洗顔:当日より可

 

 
目の下のふくらみや、下まぶたの皮膚のたるみを改善します。
目周りのお悩みの原因が、突出した脂肪なのか、余った皮膚なのか、それぞれの症状にあわせて適切な治療法をご提案します。
ふくらみの除去と皮膚の除去を同時に行うことも多くあります。

1. 経結膜的下眼瞼脱脂術

 

まぶたの裏側に小さな切開をいれて、そこから過剰な脂肪を除去します。体表に傷が生じず、抜糸も不要です。

 
 【このような方におすすめです】

・目の下のふくらみの下に影ができて疲れて見える

・皮膚のたるみはないが目の下の膨らみだけが気になる

・体表には傷をつくりたくない

 

効果》

目の下のふくらみが改善します。

 

​★ 治療回数・時間


治療時間

  ・・・40分程度

治療後の通院

  ・・・経過のフォローのみ

麻酔

  ・・・局所麻酔

痛み・腫れ

  ・・・痛みや腫れの少ない術式です

メイク・洗顔・入浴

  ・・・メイク当日より可

     洗顔当日より可

     入浴当日より可

2. 経皮的眼窩脂肪切除術

 

経皮的眼窩脂肪切除術概要

下まぶたを切開して、余分な脂肪を切除します。下睫毛ギリギリのところで切開するので傷跡はほとんど目立ちません。髪の毛よりも細い糸で縫合し、およそ7日で抜糸します。

【このような方におすすめです】
  • 目の下のふくらみの下に影ができて疲れて見える

  • 皮膚のたるみとあわせて治療したい

  • より細かく脂肪の量を調整したい

効果目の下のふくらみが改善します

経皮的眼窩脂肪切除術の症例

写真をクリックすると拡大します


  • 術前


  • 術後1週間


  • 術後1ヶ月

治療回数・時間

経皮的切除術治療時間1.5時間

治療後の通院7日前後で抜糸

麻酔局所麻酔

痛み・腫れ約1週間(個人差あり)

メイク・洗顔・入浴メイク当日より可

洗顔当日より可

入浴当日より可

 

3.下眼瞼皮膚切除術

下眼瞼皮膚切除術概要

下まぶたの余分な皮膚を取り除いて、ハリのある若々しい目元にします。下睫毛ギリギリのところで切開するので傷跡はほとんど目立ちません。髪の毛よりも細い糸で縫合し、およそ7日で抜糸します。

【このような方におすすめです】
  • 下まぶたの皮膚がたるんできた

  • どんなにお化粧しても目の下のシワがごまかせない

  • 下まぶたがゆるんで疲れて見える

効果下まぶたのたるみが改善します

ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制

 

営業時間 12:00 ~ 21:00(月水金)、10:00 ~ 19:00(木土日)

火曜・第2土曜休診

 
保険適応なし(自費診療)
その他注意点
  • 内出血が起こることがありますが、1~2週間でおさまります。
  • 腫れが引いても、多少のむくみが残って二重の幅が広く感じられることがありますが、約1ヵ月程度で希望通りの幅に落ち着いていきます。
治療の流れ
洗顔(メイク落とし)
   ↓
カウンセリング(診察)
   ↓
麻酔(局所麻酔)
   ↓
施術(メスを使った治療:60分~90分)(メスを使わない治療:15分程度)
   ↓
安静後当日ご帰宅いただけます。
また、メスを使った治療は翌日から洗顔、2~3日後メイクが可能です。
     メスを使わない治療は翌日から洗顔、メイクが可能です。
ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制