SiGN_2018-09-02-1859.png

電話番号 03-3355-8288

​AM11:00~PM:19:00(定休日火曜・水曜)

営業時間 11:00 ~ 19:00(定休日火曜・水曜)
  • w-facebook
  • White YouTube Icon
  • Twitter Clean

マナ・クリニックで使用する脱毛機


「ジェントルレーズ」は、毛根の黒色に反応するレーザーを照射し、毛根周辺にある「毛乳頭」「毛母細胞」などの毛の生成組織を破壊します。

ジェントルレーズが照射するレーザーの種類は、

「アレキサンドライトレーザー」という、

大きな分類の中では長い波長のレーザーです。

しかし、「ダイオードレーザー」や「ヤグレーザー」と比較すると、若干短めです。

レーザーの波長が短いとレーザーが届く位置が浅くなり、

肌トラブルが起きにくくなります。

また、従来の脱毛機では、冷却装置がなく、アイスパックなどで冷やしながら脱毛を行っていました。

一方、ジェントルレーズは、レーザーを照射する直前にDCD(Dynamic Cooling Device)という冷却窒素ガスを噴射するので肌の表面を優しく守りながら施術できます。

また、脱毛の時にジェルが不要なので快適に脱毛できます。

特徴 1 敏感

肌へのダメージを最小限に抑えながら脱毛できます。

冷却窒素ガスを噴射するので肌の表面を優しく守りながら施術できます。

 
特徴 2 痛みが少ない

完全に無痛ではありませんが、冷却ガスが強力で痛みを感じにくいという方が多い傾向にあります。

 

特徴 3 脱毛が確実でスピーディ

乱反射が起きにくくエネルギーを効率的に毛根へ届けるので、狙った部位でしっかりと脱毛効果を発揮します。2秒に3ショット(毎秒1.5ショット)と、従来の1.5倍の照射スピードを実現。短期間で脱毛を完了できます。

 

特徴 4 美肌&美白効果も!

ジェントルレーズは、フェイシャルでも使用されており、美白・シミ・くすみ・そばかす・毛穴引き締め・コラーゲン生成などに効果的です。

エステサロンの脱毛と医療脱毛の違い

 現在、日本では医師がいないサロンで毛乳頭を破壊する行為は医師法によって禁止されています。そのため、エステサロンでは行われている施術は、たとえ「脱毛」とうたっていても、実際は制毛処理を行っており、毛の成長を一時的に減らすことを行っています。 ですから、エステサロンで施術を終えた方も、しばらく年月が経つとまた毛が生えてきたりすることもあり、しっかりと脱毛効果がある医療脱毛に乗り換えられる方も多数いらっしゃいます。

医療脱毛では医師が常駐し、カウンセリング時にお客様の肌を診察し、それぞれのお肌にあった照射レベルで施術を行います。万が一、肌にトラブルがあったときも、その場で治療を行い、薬の処方もできるので安全で効果の高い脱毛を行えます。

一方で、エステサロンには医師はいません。中には提携する医療機関があるエステサロンもありますが、併設しているわけではないので、迅速な対応は難しいでしょう。

医療脱毛で使われている機器はエステサロンで使われているものとは違います。万が一施術中にトラブルが発生しても適切な処理が行えるので、強力なレーザー機器を扱うことを国から許可されているのです。そのため、効果が高く、脱毛完了までの期間も短くできるのです。

一方で、エステサロンでは弱い光の脱毛を何度も受けなければならないので、脱毛完了までの期間も長くかかります。「医療脱毛は費用が高い」と思われている方は多いですが、脱毛完了までにかかる費用を考えるとエステサロンの方が高くなる場合もあります。

 マナ・クリニックで使用する脱毛機「ジェントルレーズ」は、毛根の黒色に反応するレーザーを照射し、毛根周辺にある「毛乳頭」「毛母細胞」などの毛の生成組織を破壊します。
 ジェントルレーズが照射するレーザーの種類は、「アレキサンドライトレーザー」という、大きな分類の中では長い波長のレーザーです。しかし、「ダイオードレーザー」や「ヤグレーザー」と比較すると、若干短めです。レーザーの波長が短いとレーザーが届く位置が浅くなり、肌トラブルが起きにくくなります。
 また、従来の脱毛機では、冷却装置がなく、アイスパックなどで冷やしながら脱毛を行っていました。ジェントルレーズは、レーザーを照射する直前にDCD(Dynamic Cooling Device)という冷却窒素ガスを噴射するので肌の表面を優しく守りながら施術できます。脱毛の時にジェルが不要なので快適に脱毛できます。

料金